タグ

書籍で紹介されました

2015年4月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    

« 13.WIC(ウォークインクローゼット)とは? | トップページ | 15.擁壁(ようへき)って? »

2008年1月23日 (水)

14.工事前に近隣挨拶は必要?

 工事をする際に、音(騒音)やホコリ、振動、職方さんの出入り、道路へ一時的にでも停車する車両などで、近隣の方々へご迷惑を掛けていることは間違いのない事実です。

 よって、よほど小さな工事やご迷惑をかけないで済む工事以外は、今後の近所付き合いのことを考えて「近隣挨拶」は欠かせないものとなっています。

 それでは、だれがそれを行うのか?一般的に工務店や建設会社が自主的に行っているケースが多いと思います。ただし、近所の方と顔を合わせる機会が取れるならば、「いついつから工事を始めます。ご迷惑をおかけしますが宜しくお願い致します」と、話されておかれれば安心でしょう。普通には「お互い様ですから」という言葉がかえってくることと思います。

P1010760_3_2 

 ちなみに当社では、上のような近隣挨拶文とタオルをお持ちして、敷地に接するところやご迷惑をかけそうなお宅、お客様からご指示いただいたところへご挨拶に伺っております。詳しくはこちら

 何か緊急な要求があったときのためにも、最低限社名と連絡先は記入してもらった方がよいと思います。そうでないとお客様のところへ近所の方から聞きたくもない話(大抵は業者の責)を聞かされてしまう可能性が高く、夢ある工事が逆に気分の悪いものになりかねないので、ご注意ください。

◆もう一歩すすんだ質問には、キタザワのホームページ の「建築何でもQ&A」にてお答えしています。興味がある方はご覧ください。   トップ

« 13.WIC(ウォークインクローゼット)とは? | トップページ | 15.擁壁(ようへき)って? »